自分用にイラスト本を作ってみた話 版権編と番外編

お知らせ

最近はメモの更新ばっかですね。結局6月はメモの更新しかしてないですね…。前回のメモで「次はイラスト更新できるように頑張ります!」とか言ってたのにね…。

絵は描いてるんですが、思うように進まなくて停滞気味です。そろそろ線画が終わりそうなので、塗りに入っちゃえば早いと思います。下書きにめちゃくちゃ時間かかってしまったのが原因ですね。画像と睨めっこしながら仮面ライダー描いてます。難しいね。
ラクガキ置き場の方はたまに更新してるんで、当面の間は落書きで勘弁して下さい。

最近の近況はこれぐらいにして、本題に入ろうと思います。
Twitterの方ではチラ見せしてたんですが、版権まとめ本について書こうと思います。前回の話はこちら。

自分用にイラスト本を作ってみた話 創作・オリジナル編

ずっと作ってみたかったイラスト本を遂に作りました。やっとです。

本の仕様

今回の本の仕様はこんな感じ。オリジナルと同じで2020~2021年のまとめです。

印刷所
スターブックス
サイズ・ページ数
B5・46P(本文42P)
綴じ方
無線綴じ・左綴じ
加工
なし
オプション
表紙本文共にRGBの再現性重視・遊び紙(前)クラシコトレーシング-FS_45K
表紙
ミニッツGA_スノーホワイト_170K
本文
キンマリSW_110
背幅
約3.8mm

本の出来上がりについて

今回RGBの再現性重視というオプションがあったので使ってみましたが、気持ち色が薄いかな?という印象です。特に本文のほうが色が薄めです。でもほとんどモニタで見る色と遜色はないです。色のくすみや沈みもありません。

今回表紙はミニッツGA_スノーホワイト_170Kというのを使ってみました。印刷見本を取り寄せたときに、面白い手触りの紙だなと思ったのがきっかけです。お菓子とかに付いてた傾けると絵柄が変わるカードのあのザリザリした手触りに似てます。(こんな例えで伝わるのだろうか…)
そんなザリザリ感を残したかったのでPP加工はしていません。

製本はグラフィックのよりもかっちりしてる感じです。ページをめくるときにちょっと固いなという印象を受けました。

そういえば、スターブックスの本はインクの匂い的なものはなかったです。グラフィックのはあれから匂いは薄れていきましたが、まだちょっとしてます。

そういえば予備は1冊でした。

遊び紙

今回は遊び紙を入れてみました。完全なる興味本位でトレーシングペーパーにしてみました。
湿度や温度の影響で波打ったりしやすい紙なんだそうで、届いたものも波打ってました。最初のページがいい感じにぼかしがかかったみたいになって雰囲気が良いんですけど、扱いの難しい紙だなと感じます。
あと思ったより分厚いです。もっとペラッペラの紙だと思ってました。

スターブックスを選んだ理由

ズバリ一冊から作れるからです!あとはネットで調べた所、対応が丁寧だというのをよく見たからです。
実際に見開きのデータでノドの部分に文字が被っていた際に、「このままだと文字が見えなくなりますがこのまま印刷されますか?」的な連絡をしてもらいました。
今回は自分用で、別に文字が見えなくなっても問題なかったので、そのまま印刷してもらいましたが、全ページちゃんとチェックされてるんだろうなという印象を受けました。どの文字が見えなくなるかまで書かれてました。グラフィックのときは奥付のミスについて特に何も言われなかったので(入稿方法のせいかもしれませんが)。これは自分の確認ミスでもあるんですけどね…。

入稿や本について

今回はテンプレートを使って入稿しました。テンプレートは結構分かりやすいんじゃないかなと思います。データ作りは前回のオリジナルで経験値積んでたので問題なかったです。分からなくてもスターブックスのサイトの方に割と詳しく載っているので、それを見て作ればそこまで難しくないです。

表紙

前回のメモでも言ってましたが、こちらもコラージュ作戦でなんとかしています。でもオリジナルの方より賑やかですね。やっぱり色が付いてる方が見栄えが良いです。

これはこれで様になってる感じで結構好きです。2号機がいい感じに配置できたのが嬉しかったです。
タイトルはイラストまとめ本ですが、中身的には立向居勇気まとめ本にしたほうがあってますね。2020年のほとんどを立向居描いて過ごしてたので…。

本になった感想

前回も言った通り、形になるのは嬉しいんですが、ちょっと今回は恥ずかしさのほうが勝ってます。こんなの描いてたんだった…みたいな。あとちょっと悔しさもあります。この頃のほうが絵が上手いんですよ。なんというか乗りに乗ってる感じです。この頃の感じで今は絵が描けないので、ちょっと羨ましさもあります。絵柄も若干変わっているような気もします。

本にすることで、より自分の絵が客観的に見れるようになるのかなと、今回2冊ほど作って思いました。あと、手元に自分の作品が形としてある安心感?があります。たまに見返したりして、意外と楽しめるのも良いです。
なので、自分用に一冊作るのはこれからも毎年続けていこうかなと思っています。今回は2年分でしたが、次からは毎年作っていこうかなと考えてます。

番外編

どうしても気になったので、おたクラブでも本を作ってみました。

仕様

印刷所
おたクラブ
サイズ・ページ数
B5・16P(本文20P)
綴じ方
無線綴じ・左綴じ
加工
マットPP
表紙
銀箔紙 白印刷あり 180kg
本文
ヴァンヌーボlt-fs 105kg

出来上がりや感想

試しに作ってみたかったので、ページ数を抑えめにしたセレクト版にしてみました。
表紙は銀箔紙というのを使っていて、白版を指定すると擬似箔押しができる面白い紙です。表紙がこんな感じになります。

動画を圧縮するのが面倒くさかったので、ツイートの埋め込みです。動画の感じでちょっとつや消しの銀色みたいな感じになります。白版指定は初めてだったので、思い通りの効果が出るか不安でしたが、上手くいったので良かったです。

印刷の色味に関しては、本文が青っぽくなってました。RGBの再現性で言うとスターブックスの方が良いです。

実は有償印刷見本を頼んでたんですが、そのときは何も思わなかったので、もしかしたら絵の色味によっては微妙なのか?とちょっと疑い始めてます。
有償印刷見本オススメです。自分の絵で印刷結果が見れるのは有り難いです。

本よりかはグッズ向き?

本はあんまり得意じゃない?かな?と思いました。まずちょっとテンプレートが分かりにくかったです。仕上がり位置どこ?ってなります。トンボもついてないです。ちょっと上級者向けな気がします。初めて本を作るなら他の所で作ったほうが良いです。軽くなにか作りたいって時には良いかもしれないですね、安いですし。グッズだと他には無いものもあって小ロットで作れるので、これからはグッズで主に利用していこうかなって感じです。

イラストセレクトを頒布します

あまりに唐突ですね。需要があるかは分からないですが、在庫抱えるのもなんなので頒布します。販売ページはこちら。

イラストセレクト 2020-2021

フルカラーの創作・オリジナルのイラストまとめ本です。2020年から2021年のイラストから厳選して収録しています。

最小ロットが10冊からなので、頒布できそうならしよかな~と最初から考えてました。収録イラストは全てこのサイトにあるものなので、再録となります。描き下ろしなどはありません。紙で欲しい方いらっしゃるか分かりませんが、良かったらお手にとって頂けると嬉しいです!

最終目標はイベントに出て、それに合わせてイラスト本作ることです。なので、ここ最近の本作ったりグッズ作ったりは経験値をためてる様なものです。色々試してみないとわからないので。また何か唐突に作ってBOOTHに追加しましたー!なんて言うかもしれませんが、そのときはまたなんか作ったんかーぐらいの気持ちで見てて下さい。手に取ってもらえたら、それはそれでものすごく嬉しいです。

まとめ

色々…というほど作ってませんが、自分なりに試してみた結果としては本はスターブックスかグラフィックで、グッズはおたクラブという感じです。他にも色んな印刷所さんがあるので、機会があれば試してみたいなぁとは思ってます。あんまり作るとお金がね…結構掛かるんすよ…。

とか言いながら、ポストカード作りたいなぁと思ってます。こっちは新規で描き下ろし。通販におまけで付けたいなと考えております。余ればどこかで配ればいいしね。

毎回メモは長い割には要領を得ない文章で本当に申し訳ないです。読みやすくなるように試行錯誤はしてますが、文章力が全然ないので…ダメですね。

更新ない間にもひとことポストやイラストの見たでボタン押して頂いてありがとうございます!なかなかコンテンツが増やせないのは自分としても悔しいですが、そこは仕方ないので、コツコツ頑張ります。それでは!

テンプレートの配布を始めましたprev next特撮がキテる